2017年2月3日金曜日

16/17チェルシーレンタル組まとめ

目次や更新履歴の各選手名をクリックするとその選手のところに飛ぶようになってます。

現在のローン人数:37名
※通し番号は今季にローンが決まった順番を示しており、人数を反映したものではありません。
そのため、昨季からローン継続中のウォレスとクリステンセンには通し番号を付けていません。

最終更新日:2月1日
更新履歴
2月3日 ミューヘイムを追加
2月1日 ムソンダの去就について追記
1月29日 アリを追加
1月29日 ケネディの去就について追記
1月27日 コンロイの売却を追記
1月24日 トモリを追加
1月19日 バンフォードの売却を追記
1月17日 ピアゾンのローン延長を追記
1月17日 バクスターのローン先変更を追記
1月12日 ダボを追加
1月12日 コルケットフェルツのローン先変更を追記
1月9日 キウォミャのローン延長を追記
1月8日 アケの呼び戻しオプション行使を追記
1月7日 ロドリゲスのローン先変更を追記
1月6日 ブラウンのローン先変更を追記
1月4日 デイビービーニーのローン契約満了を追記
1月2日 ホートンブラックマンのローン延長を追記
1月1日 ダシルヴァヒンケルを追加

[目次]
#42 ミロ・ミューヘイム
#41 ムフタール・アリ
#40 フィカヨ・トモリ
#39 ファンカティ・ダボ
#38 マルコ・ファン・ヒンケル
#37 ジェイ・ダシルヴァ
#36 マット・ミアズガ
#35 クリスティアン・アツ
#34 ルーカス・ピアゾン
#33 チャーリー・コルケット
#32 ジェイク・クラーク=ソルター
#31 ファン・クアドラード
#30 イスラム・フェルツ
#29 ケネス・オメルオ
#28 ネイサン・バクスター
#27 ディオン・コンロイ
#26 クリスティアン・クエバス
#25 ケネディ
#24 ロイク・レミー
#23 パトリック・バンフォード
#22 マリオ・パシャリッチ
#21 イザイア・ブラウン
#20 ジャマル・ブラックマン
#19 マイケル・ヘクター
#18 バートランド・トラオレ
#17 ダニーロ・パンティッチ
#16 アレックス・デイビー
#15 ジョーダン・ホートン
#14 タミー・エイブラハム
#13 ババ・ラーマン
#12 マテイ・デラチュ
#11 ヴィクトリアン・アングバン
#10 アレックス・キウォミャ
#9 ケイシー・パーマー
#8 トーマシュ・カラス
#7 ジェレミー・ボガ
#6 ジョアン・ロドリゲス
#5 ネイサン・アケ
#4 ルイス・ベイカー
#3 ミッチェル・ビーニー
#2 チャーリー・ムソンダ
#1 ネイサン
## ウォレス
## アンドレアス・クリステンセン


Note: This map is produced by thechels.net
- - - - - - - - - -

#42 Miro Muheim  ミロ・ミューヘイム
MF 18歳 スイスU19代表
ローン先:FCチューリッヒ
2014年にFCチューリッヒから青田買いした選手が、出戻りすることに。今季は主にDevチーム(U23)で主にプレーしていたが出場は7試合(先発3、途中出場4)に留まっていた。チューリッヒ側に買い取りオプションがあるらしい。目次に戻る


#41 Mukhtar Ali  ムフタール・アリ
MF 19歳 元イングランドU17代表
ローン先:フィテッセ(エールディビジ)
15/16シーズンでUEFAユースリーグとFAユース杯の2冠に主軸として貢献したアリが一気にフィテッセヘステップアップ。フィテッセが中盤の選手(イェイニ)を放出したことによる後釜としての補強。ユースカテゴリーでは中盤の深い位置でチームにバランスをもたらしながらも配球、ミドル共に秀でる素晴らしい選手だったが、シニアの世界でも輝けるか。目次に戻る


#40 Fikayo Tomori  フィカヨ・トモリ
DF 19歳 イングランドU20/カナダU20代表
ローン先:ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン(チャンピオンシップ)
15/16シーズンの年間最優秀ユース選手に選ばれた期待のDFがローン、しかもチャンピオンシップへステップアップ。ブライトンは昨季も3位で今季も自動昇格圏につける2部の強豪。ここで出場機会を得られればトップチームへの道は大きく開ける。ちなみにフルネームは“Oluwafikayomi Oluwadamilola Tomori”らしい。目次に戻る


#39 Fankaty Dabo  ファンカティ・ダボ
DF 21歳 元イングランドU20代表
ローン先:スウィンドン・タウン(イングランド3部)
Devチーム(u23)のキャプテンがローン移籍へステップアップ。半年で周りに置いていかれぬようインパクトを残せるか。目次に戻る


#38 Marco van Ginkel  マルコ・ファン・ヒンケル
MF 24歳 オランダ代表
ローン先:PSV(エールディビジ)
膝の痛みで夏はプレーできずリハビリに専念せざるを得なくなり、移籍を断念。昨夏リーグ優勝を主力として経験したPSVでリスタートに燃える。また、2018年までだった契約を1年間延長。目次に戻る


#37 Jay Dasilva  ジェイ・ダシルヴァ
DF 18歳 イングランドU19代表
ローン先:チャールトン・アスレティックFC(イングランド3部)
期待の大器がユースカテゴリーからローンへとステップアップ。本職はレフトバックだったが、ここ最近はウイングなど攻撃的なポジションもこなすようになり、移籍先でもその役割を期待されているよう。目次に戻る


#36 Matt Miazga マット・ミアズガ
DF 21歳 アメリカ代表
ローン先:フィテッセ(エールディビジ)
CB補強が後手に回ったことでローン決定が遅れ、エスパニョール行きでまとまりかけるも書類が間に合わず、結局フィテッセヘ。とはいえ、フィテッセもCBの層が厚いわけではないのでチャンスは大いにアリ。目次に戻る


#35 Christian Atsu クリスティアン・アツ
FW 24歳 ガーナ代表
ローン先:ニューカッスル・ユナイテッド(チャンピオンシップ)
アフリカネーションズカップ2015MVP、そしてバロンドール候補にも選ばれた男が2部リーグに参戦。チャンピオンシップは震えて眠れ。目次に戻る


#34 Lucas Piazon ルーカス・ピアゾン
MF 22歳 元ブラジルU22代表
ローン先:フラム(チャンピオンシップ、英2部)
最近夏が来るたびにインタビューで「ローンで頑張ってトップチームを目指す」と語る健気なところは嬉しいが、ローン先で目に見える成績をいい加減そろそろ残してほしい。
※2017/01追記 シーズン終了時までのローン延長が決定目次に戻る


#33 Charlie Colkett チャーリー・コルケット
MF 19歳 イングランドu20代表
ローン先:ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1、英3部)
     →スウィンドン・タウン(英3部)
アカデミー産のセスク・ファブレガス。左足から繰り出される長短の正確なパスでチームを動かすゲームメイカー。JCSと共に頑張ってほしい。
※2017/01追記 Bローバーズへのローンを打ち切り、新たにスウィンドンへ変更に。目次に戻る



#32 Jake Clarke-Salter ジェイク・クラーク=ソルター
DF 18歳 イングランドU21代表
ローン先:ブリストル・ローヴァーズ(リーグ1、英3部)
昨季トップデビューを果たした、期待の左利きCB。今年3部に昇格したチームで頭角を現してほしい。目次に戻る


#31 Juan Guillermo Cuadrado フアン・クアドラード
MF 28歳 コロンビア代表
ローン先:ユヴェントス(セリエA)
3年間のローンという名の完全移籍。契約内容が煩雑だが、とりあえずもう帰ってくることはないであろうし、公式HPでも完全移籍相当の文章が記載されていた。目次に戻る


#30 Islam Feruz イスラム・フェルツ
FW 20歳 元スコットランドU21代表
ローン先:ロイヤル・エクセル・ムスクロン(ベルギー1部)
     →スウィンドン・タウン(イングランド3部)
去年はスコットランドで問題児と化しいい話を聞いた覚えがない選手。今年は隠れベルギー支部のムスクロンへ。
※2017/01追記 ローン先をスウィンドンへ変更することが決定目次に戻る


#29 Kenneth Omeruo ケンネス・オメルオ
DF 22歳 ナイジェリアA代表
ローン先:アランヤスポルFK(スーパーリーグ、トルコ1部)
この夏最も移籍が難航した選手。ベジクタシュとは買取の条件で折り合わず、交渉難航でナイジェリア代表として五輪出場を逃したのは可哀想だった。結局、違うトルコのチームに。目次に戻る


#28 Nathan Baxter ネイサン・バクスター
GK 17歳 イングランド
ローン先:メトロポリタン・ポリスFC(イスミアンフットボールリーグ、英7部)
     →ソーリハル・ムーアズFC(カンファレンス・ナショナル、英5部)
※2017/01追記 メトロポリタンへのローン満了を受け、ローン先を変更。今度は5部相当のチームへと出向することが決定。(追記終わり)
アマチュアリーグはロンドンの警視庁サッカーチームへ出向。今年の夏にプロ契約を結んだ。U18チームにはもう一人ポーランドから青田買いしたGKがいるため、出場機会のためのローンと思われる。目次に戻る


#27 Dion Conroy ディオン・コンロイ
DF 20歳 イングランド
ローン先:オールダーショットタウンFC(ナショナルリーグ、英5部)
→スウィンドン・タウンへの完全移籍が決定
U23チームでもサブに回ることが多かった印象だが、5部リーグ行きはびっくり。関係ないけど、Twitterアカウントがスパム踏んでるのいい加減気付いてほしい。
※2016/12追記 シーズン終了時までのローン延長が決定
※2017/01追記 ローン延長から1か月も経たないうちにローン打ち切りが決定、そのまま英3部のスウィンドン・シティへ完全移籍することが決定目次に戻る


#26 Cristian Cuevas クリスティアン・クエバス
MF 21歳 元チリU20代表
ローン先:シント・トロイデンVV(ジュピラーリーグ、ベルギー1部)
数合わせでオーストリア遠征に招集されるも、結局は昨季と同じSTVVへ。来年あたりで売却か。目次に戻る



#25 Robert Kenedy ケネディ
FW/DF 20歳 元ブラジルU23代表
ローン先:ワトフォード
早々にコンテの構想を外れるもSB補強のあおりを受けこのタイミングに。マッツァーリのもとでWB起用か。
※2017/01追記 出場機会不足によりローン打ち切りが決定
※2017/01追記 コンテが練習で見たいと言い、その結果1/28のFA杯に途中出場したことで今シーズン終了時まで残留することが確定。『1選手が同一シーズンにおいてプレーできるチームは2つまで』というFIFAのルールによるもの。おそらく本職の前線よりもLWBとしての起用の方が多いと思われるが、光るものを見せることができるだろうか。目次に戻る


#24 Loic Remy ロイク・レミー
FW 29歳 元フランス代表
ローン先:クリスタル・パレス(プレミアリーグ)
昨季は控えていない控えSTとしてただの金食い虫に。控えとして計算できず構想外となりパレスへ、一部報道によれば買取OP付きとのこと。目次に戻る


#23 Patrick Bamford パトリック・バンフォード
FW 22歳 元イングランドU21代表
ローン先:バーンリー(プレミアリーグ)
→ミドルズブラへ完全移籍での放出が決定
※2017/01追記 14/15で成功を収めたミドルズブラへ完全移籍することが決定。プレミアでローン先に恵まれず、2015年5月以来公式戦でゴールを決めることができていない選手に出来高込みで1000万ポンドもの値が付いた。これは、バンフォードがどれだけボロで周囲を魅了していたか、ひいては彼の秘めたるポテンシャルの証。やっと舞台が整った、本当に頑張ってほしい。また“Bamfordinho”と呼ばせてほしい。(追記終わり)
昨季はプレミア挑戦もFWとして最悪の0ゴール。さらにパーデューには練習見てて使う気にならなかったと言われ、目も当てられないほどの残念な1年を過ごした。再びBamfordinhoと呼ばれる日は来るのだろうか。目次に戻る


#22 Mario Pasalic マリオ・パシャリッチ
MF 21歳 クロアチアU21代表
ローン先:ACミラン(セリエA)
エルチェ、モナコで好評価を得て、次の挑戦はイタリアはミランへ。心配なのは昨季後半戦をほぼほぼ棒に振る原因となった背骨の怪我だが、ミラノでみっちりメディカルチェックしたそうなのでたぶん大丈夫。多分。買取OPなし。目次に戻る


#21 Isaiah Brown イザイア・ブラウン
FW 19歳 イングランドU19代表
ローン先:ロザラムUtd(チャンピオンシップ)
    →ハダースフィールド・タウン(チャンピオンシップ) ※2017/01追記 1月6日時点で2部最下位に沈むロザラムから4位でPO圏を争うハダースフィールドへローン先を変更することに。ハダースフィールドHPによると、“チェルシー側の強い希望で”ローン先変更することになったとのこと。間違いなくステップアップなのでここで結果を出せるか。(追記終わり)
昨季はフィテッセでレギュラー定着までならずも、主力として迎えたU19EUROを経て今季は2部で武者修行。タミーやパーマーは早速結果を出しているだけに期待したい。目次に戻る


#20 Jamal Blackman ジャマル・ブラックマン
GK 22歳 元イングランドU21代表
ローン先:ウィコム・ワンダラーズ(リーグ2、英4部)
第3GKとして残るかと思われたが、ウィコムHP曰く「継続した出場機会のために」ローンとなったと。飲酒運転とかもうやめましょうとりあえず。 ※2017年1月、シーズン終了時までのローン延長で合意。目次に戻る


#19 Michael Hector マイケル・ヘクター
DF 24歳 ジャマイカ代表
誰も予想だにしなかったPSM帯同から背番号まで与えられるも、チェルシーと仲良くしたいフランクフルトからの誘いでローンに。RBもDMFもできるので重宝はされそう。目次に戻る


#18 Bertrand Traore バートランド・トラオレ
FW 20歳 ブルキナファソ代表
ローン先:アヤックス(エールディビジ)
フィテッセ時代の恩師ボスたっての希望で予定を変更しローンに。20ゴール決めて帰っておいで。目次に戻る


#17 Danilo Pantic ダニーロ・パンティッチ
MF 19歳 セルビアU21代表
ローン先:エクセルシオール(エールディビジ)
今年もオランダに出向。昨季は後半戦フィテッセでU19チームに送られたり相当苦しい思いをしたと思うので、奮起してほしい。目次に戻る


#16 Alex Davey アレックス・デイビー
DF 21歳 元スコットランドU19代表
ローン先:クローリータウンFC(リーグ2、英4部)
ビーニーと同じく元チェルシーU21監督のドラミーと再会。シェフィールドUtdのトライアルに落ちたりするなど、拾ってもらった感も強い。
※2017/01追記 ローン延長はなく、半年ローンが満了決定。目次に戻る


#15 Jordan Houghton ジョーダン・ホートン
MF 20歳 元イングランドU20代表
ローン先:ドンカスター・ローヴァーズ(リーグ2、英4部)
昨季に引き続いて英4部へハーフシーズンローンが決定。トップチームを目指すのならばここd大きな結果を出さない限りそろそろ厳しい。 ※2017年1月、シーズン終了時までのローン延長で合意。目次に戻る


#14 Tammy Abraham タミー・エイブラハム
FW 18歳 イングランドU21代表
ローン先:ブリストル・シティ(チャンピオンシップ)
ソランキと並んで期待される生え抜きが満を持して大人の世界へ挑戦。レギュラー定着&二桁得点を狙いたい。目次に戻る


#13 Abdul Baba Rahman ババ・ラーマン
DF 22歳 ガーナ代表
ローン先:シャルケ(ブンデスリーガ)
今季はコンテの構想から漏れ恩師のいるシャルケにローンへ。コンテとクラブは依然としてポテンシャルは評価しているそうで、成長次第で来季が決まる。目次に戻る


#12 Matej Delac マテイ・デラチュ
GK 23歳 元クロアチアU21代表
ローン先:ロイヤル・ムスクロン・ペルウェルツ(ベルギー1部)
2010年に加入後、いまだに労働許可が降りず通算10度目のローン。クロアチアA代表への縁がなく本人はボスニア代表へ変更する意向。目次に戻る


#11 Victorien Angban ヴィクトリアン・アングバン
MF 19歳 コートジボワール代表
ローン先:グラナダ(リーガ)
昨季はSTVV3人衆で1番の活躍を見せコートジボワール代表招集も果たした。パコ・へメスの超攻撃偏重サッカーでどれだけやれるか。目次に戻る


#10 Alex Kiwomya アレックス・キウォミャ
MF 20歳 元イングランドU19代表
ローン先:クルー・アレクサンドラFC(リーグ2、英4部)
1年の契約延長を経て再び下部リーグへ。1月までのハーフシーズンローン。 ※2017/01追記 シーズン終了時までのローン延長が決定目次に戻る


#9 Kasey Palmer ケイシー・パーマー
MF 19歳 イングランドU21代表
ローン先:ハダースフィールド・タウン(チャンピオンシップ)
昨季はUYLとFAYC優勝にトップデビュー、U21代表初召集と充実したシーズンを送り、今季は2部へステップアップ。目次に戻る


#8 Tomas Kalas トーマシュ・カラス
DF 23歳 チェコ代表
ローン先:フラム(チャンピオンシップ、英2部)
英国残留希望もあり今季も2部。2部ですることはほとんど残っていないような気がするが。ケルンへのローン失敗がつくづく悔やまれる。目次に戻る


#7 Jeremie Boga ジェレミー・ボガ
MF 19歳 フランスU19代表
ローン先:グラナダ(リーガ)
昨季はレンヌで年間最優秀ゴールに選ばれる得点を決めるもサブからの出場も多くそこそこ。リーガでどれだけやれるか楽しみ。目次に戻る


#6 Joao Rodriguez ジョアン・ロドリゲス
FW 20歳 コロンビア
ローン先:インディペンディエンテ・サンタフェ(コロンビア)
     →コルツゥルア(コロンビア) ※2017/01追記 ローン先を同じ国内ながらコルトゥルアに変更することに。
昨季はSTVV(ベルギー)でプレーもインパクト残せず。今季は母国に帰ることに。目次に戻る


#5 Nathan Ake ネイサン・アケ
DF 21歳 オランダU21代表
ローン先:ボーンマス(プレミアリーグ)
※2017/01追記 活躍が認められたことと、トップのニーズと合致したことで呼び戻しオプションを行使することが決定。これはすごいこと。他のローン勢にとっても大きな光明。トップチームではまた厳しい競争が待っているが、力を出し切ってほしい。(追記終わり)
昨季はワトフォードで年間最優秀若手選手に選出される活躍。エディ・ハウ監督はアケにかなりの期待を寄せているようで期待。目次に戻る


#4 Lewis Baker ルイス・ベイカー
MF 21歳 イングランドU21代表
ローン先:フィテッセ(エールディヴィジ)
昨季に引き続いてフィテッセでプレーすることに。昨季はレギュラーとして36試合に出場。目次に戻る


#3 Mitchell Beeney ミッチェル・ビーニー
GK 20歳 イングランド
ローン先:クローリータウンFC(リーグ2、英4部)
元チェルシーU21監督のドラミーが率いるクローリータウンへ半年ローン。ドラミーたっての希望のローンで、加入後のインタビューではファンデルサールに例えるほど。
※2017/01追記 正GKの座を射止められず、半年でローン満了を迎えることが決定。目次に戻る


#2 Charly Musonda Jr. チャーリー・ムソンダ
FW 19歳 ベルギーU21代表
ローン先:ベティス(リーガ)
昨季後半に引き続いてベティスでプレーすることに。ポジェ新監督からは主力級の活躍を期待。
※2017/01追記 出場機会不足によりローン打ち切りが決定。
※2017/02追記 結局再ローンの発表のないままに冬の移籍市場が閉幕し、トップチームに残留することが決定。チャンスは多くないだろうが練習からアピールし限られたチャンスで何かをつかめるか要注目。目次に戻る


#1 Nathan Allan de Souza ネイサン
FW  20歳 ブラジル
ローン先:フィテッセ(エールディヴィジ)
昨年に引き続きフィテッセでプレーすることに。プレーはいいけど怪我が多かったというのが昨季のもっぱらの評判なので今年は怪我なく。目次に戻る


## Andreas Christensen アンドレアス・クリステンセン 
DF 20歳 デンマーク代表
ローン先:ボルシア・メンヘングラートバッハ(ブンデスリーガ)
2年ローンの2年目。1年目は監督交代の逆風も乗り越えレギュラーとして大車輪の活躍で、ファン投票による年間最優秀選手を受賞。目次に戻る


## Wallace Oliveira dos Santos ウォレス
DF 22歳 ブラジル
ローン先:グレミオ(ブラジル)
 2017年6月までの1年半ローン契約なので、今季も引き続きグレミオでプレー。目次に戻る

0 件のコメント:

コメントを投稿